とりあえず釣れた!

2月14日

天気予報が良さそうなので行ってきた。
が、朝はクソ寒かった。

H30021401.jpg
住用のマングローブ付近

川面から水蒸気が立ち昇っている。
車の気温計は2℃と表示されている。
今シーズン一番の最低気温だ。

H30021402.jpg
宇検への山越え途中にある展望台から

H30021403.jpg
宇検の湯湾付近でも4℃

H30021404.jpg
湯湾の港から撮影

H30021405.jpg
一路、枝手久島方面へ

天気はいいけど、思ったより風が強い。


H30021406.jpg
本日の一杯目 かわいいコブシメちゃん
即リリース!

が、舳先周りに墨を残して行かれました。
あとから清掃したけど、完全には落ちなかった。

H30021407.jpg
B地点付近
ちょっと風が強く舟が流される。

ちなみに前回釣れた宇検集落側は不発でした。


ここで枝手久島を諦め、湾の反対側へ転戦を決意。

しぶきを浴びながら向かった
H30021408.jpg
阿室集落付近

この辺に来るのは久しぶり。
前々回は良型を2杯釣ったけど、前回はナッシング。

で、今回もダメでした。
海水は綺麗なんだけど、北方向からのうねりと南からの風で釣りづらい。
小イカは数杯見えたけど、小さすぎる。

H30021409.jpg
タエン浜付近の小イカ

舟からエギを垂らしてたら勝手に抱いてきた。
即リリース。

この後、佐念付近まで頑張ってみた。
釣りやすかったので粘ってみたけど結果は0杯。

その後、生勝港に近いところやって帰った。
そんでもって、写真に撮ってないけど、港にとっても近いところで2杯キャッチ!


H30021410.jpg
でも、2杯合わせても1kgいかない。

久しぶりにイカはとっても美味しかったので、今回の釣行は大成功ということにして、次回に期待。

H30021411.jpg
イカ以外では、3匹も釣れたネバリ。
3匹も釣れるなら持って帰っても良かったけど、毎回リリース。
あと、ダツさんの襲来が一度ありました。


お ま け
2月16日は旧暦の1月1日。
お墓参りに行ってきました。
H30021601.jpg
市営墓地周辺の桜
少し葉っぱもあって葉桜ですが、綺麗でした。

ずっと、内地の桜(ソメイヨシノ)を見ていないので見たくなりました。
3月末に東京へ行くけど、その頃咲いてないかなあ!
と思って調べたらいい感じじゃないですか、開花予報。

楽しみが増えた。



スポンサーサイト

またまた持ち越し

釣れないのですが、なんで?


さて、冬季オリンピックも始まってるし、年はとっくの昔にあけてるし。

なかなか釣りに行けないばかりかブログの更新も滞りがちな今日この頃。
3連休(実は5連休^^;)を利用してカキコしてます。

先月23日が今年の初釣行。
休みと天気が合わないことが多くて、やっと行ってきた。

この日は帰省してる友人を含め3人で行ってきた。

いつもの生勝港を9時半には出港。

H30012301.jpg
正月の飾りが残る船尾。

今日は昼頃からの天気が怪しいので一路枝手久島方面へ。

まず、赤崎付近を攻めるも気配なし。
海はとても澄んでいて、期待大!

宇検集落向きの浜辺付近で一杯目!
H30012302.jpg

が、俺ではなくいつものT氏。
なんでも本土にいる娘からイカ送れの指令がきてるらしく、さっさ〆て水氷を張ったクーラーに放り込んでた。

幸先のいい一杯の俄然やる気が出て、四方にエギを放り込むもあとが続かず、転戦の連続。

魚の当たりもあるけど、途中ではずれることが多くてキャッチならず。
そんな時、掛かってきたのがヤガラさん。

H30012304.jpg

呑み込んでらっしゃってたので、仕方なく口を割いてエギを回収。
そのまま海に返したら泳いで行きましたよ。
意外と元気な泳ぎにビックリ!

その後も転戦を続け場所を変えましたが、イカさんへのラブコールが届くことはなく、予定通りの雨模様。
カッパを被りながら粘ってみたもののイカさんの姿を拝むことはできません。

枝手久島のイノシシさんが海辺まで出てきてました。
H30012303.jpg
子どもですね。
しばらく海岸を行ったり来たりしてましたが、藪の中に入って行ってしまいました。

3時半過ぎに終了。



釣れないねえ!

数年前までは、行けば少なくとも一杯か二杯は釣れてたのに。
イカさん自体の数が減ってるんですかね?

それでも、今日は良型(1.1kg)の姿を見ることができたので今後に期待したいです。

イカさんは持ち越し

12月23日
夜は職場の忘年会。
早く帰ってこないといけないけど、天気が良さそうなので行ってきた。

朝7時半ごろ自宅を出発。
今朝は寒い。
H29122301.jpg
住用町のマングローブ付近。
ちょうど朝日が射してきた。

H29122302.jpg
宇検村へ山越えの途中。
気温7度! 島では真冬並み。

H29122303.jpg
いつもの生勝港を出港。

満潮が10時過ぎだったので、まず枝手久島方面へ向かう。

H29122304.jpg
最近は天気が良かったので海も済んでいる。
濁ってるときは喰いが悪いので期待が高まる。

赤崎近くを攻めるも、イカさんの反応なし。
小イカは寄ってくるけど、リリースサイズばかり。

H29122305.jpg
それでも掛かるものは掛かってくる。
エギより少し大きいだけのコブシメさん。
このサイズは初めて釣った!
もちろんリリース。

気をつけていたのに、ちょいと墨をかけられ気が滅入る。

気を取り直してB地点方面へ転戦。

エギに対し、魚の活性は高い。
H29122306.jpg
カンモンハタは良くアタックしてくる。
これもリリース。

粘ってみたがイカさんのお姿を拝めずじまい。


時折、風が強くなるが何とか普段は行かないC地点付近までエギングを粘ったけど釣果なし。

切り替えてライトジギング。

H29122307.jpg
お約束のアオマツさんがお出まし。
これはお持ち帰り。

その後、再びエギングに切り替え、枝手久島周辺を流したり、ライトジギングしたりしたけど目立った釣果はなく終了。

去年のこの時期には2kgサイズが釣れてた記憶があるんだけど、どうした今年!

と、いうことでイカさんは来年に持ち越しですね。

今年はライトジギングも始められたし、楽しい魚釣りができました。

また、来年頑張って釣りに行きます。

たくさん釣れなくても楽しい釣りができたらいいなと思います。

来年もよろしくです m(_ _)m





まだ小さい!(イカさんが!)

さて、またまた更新が滞ってしまいました。
まあ、天気が休みと噛み合わなかったり、年賀状も出さない筆不精だったりなので仕方ない。

特に11月は命日や婆さんの入院やらで忙しい時期もあり、有休も残り少なかったりしたから仕方ない。

そんでもって12月になっても天気が良い日が少ない。
そんな中、10日の日曜日、少し天気が回復したので昼から行ってみた。

前日に飲んだので昼からしか行けなかったんだが、思ったほど風は治まってなくて時折強風が吹く始末。

H29121001.jpg
強風の為、B地点の先には怖くて近づけないし、風裏は波は無いけど風で舟ぐ~るぐる。

天気も晴れてる時と小雨が降るときがあって面倒くさい。

で、肝心のイカさんですが、大きいのが見えない。

H29121002.jpg

釣れても、即リリースサイズのみ。
午後1時ごろから午後4時ごろまで、こんな感じでした。

次回に期待ですね。

今週末は天気が良くなる予報なので行こうかと画策しております。
が、前日は職場の忘年会なのでどうなることやら。


12月に入って飲み会が急増しております。
体調に気を遣いつつ飲んでるつもりですが、いつも二日酔い!
難しいですね、酒飲みって(笑)

梅雨明けしたら夏(真夏)

さて、奄美地方は梅雨明けしましたね。
左腕の調子も悪いし、釣りに行く元気はない(イカ釣れるかもだけど暑過ぎ!)

今日は、ひょんなことから赤尾木のハートロックに行ってきた。

この時期特有の南西風(アラバエ)が吹いてると思ったけど、南から南東に近い風が吹いてましたね。
風速も結構あったような・・・
でも、あっという間に日焼けするほどの好天気で、汗がやばい。

H29070201.jpg
潮満ちてきてて、濡れながら写した。


H29070202.jpg
真上をエンジン付きのパラグライダーが飛んでます。
上空からハートロックを見てるんでしょうね。

H29070207.jpg

H29070206.jpg
離発着場所付近。

H29070205.jpg
この先にハートロックはあります。
砂浜歩くの年寄りには答えます。
まるで、筋トレ!

H29070204.jpg
途中にはアダンが!

H29070203.jpg
まあ、海岸線なので色んな漂流物が漂着してます。

ぶらぶらと歩いて行くと、こんな感じの場所が見つかります。
今日も、観光客と思しき方々が次々にやってきてました。
H29070208.jpg

この後行ったLa Fonte(ラ フォンテ)のジェラート、美味しかったです。
ここも初めて行きました。
あ!写真ありません!
暑過ぎて、食べるのに夢中でした(汗


今日は午前中だけで二つも初めての事が・・・

いや、楽しいですね(^ ^;