今日は船長さん

5月最後の土曜日、再び枝手久島遠足でした。

この日は、いつもの親方船長が用事で不参加なので私が船長さんでした(笑

この日の集合時間は8時半。
早めに名瀬を出発しましたが、なぜか途中で結構な数の車でスローペースを余儀なくされギリギリに到着。

左腕の状態が心配でしたが、無事に生勝港を出港。
まず、枝手久島に二人分の荷物を運んで降ろし、近くの港で待つ残りの人間を輸送って手順。

前回の日焼けに懲りたので、タープを持っていって張ったけど、この日は昼前から曇り気味なので必要なかったかも。
なお、長袖、麦わら帽子で武装しましたが、気温もあまり上がらずかえってちょうどよい感じでした。

H29052702.jpg
浜から魚釣り。
チヌがウロウロしてたみたい。


H29052701.jpg
人と荷物を降ろして、次の貝拾い部隊の輸送(11時)まで名人と二人でイカ引きに!

が、この日は少し濁りが入っていたせいか何処に行っても不発。
1時間半ほど粘ったがイカさんの反応はナシノツブテ。

かなり潮が引いた段階で貝拾い部隊の二人をなんとか目的地近くの浜まで運んだ。
潮引き過ぎてビビりながら操船しましたよ(汗
途中の浜にはイノシシさんが遊んでました(ビックリ

この後、浜での魚釣り部隊の一人を拾ってライトジギングの突入。
なお、タックルは名人が全部準備してくれました。
一つ欲しいです。古いのけっこうなのでください>名人

H29052703.jpg
風任せでどてら流し。
水深は20m~50mくらい。

H29052704.jpg
こんなのや

H29052705.jpg
こんなのが

H29052706.jpg
ポツリポツリと上がってきます。
ジグやインチクでやってました。

結局、2時間余りで8種10匹くらい釣れたのかな(確認不足

この後、貝拾い部隊の回収、魚釣り部隊の撤収などなどで港に帰り着いたのは午後4時ごろでした。

なお、貝拾い部隊はサザエを含めまあまあの漁獲高でしたよ。


カラ梅雨で肩透かしの梅雨時期ですが、気温もあまりあがらず過ごしやすいですね。
そろそろ降らんと農業関係が心配ですが・・・

6月3日
今日は朝からどピーカン。
ちょっと大浜まで足を延ばしてみました。
H29060301.jpg
小浜側

H29060302.jpg
第3駐車場から

H29060303.jpg
もう夏のような感じの海

さて、今夜も飲み会があります。
3連荘でございます。

今夜は早く帰ります。
身体と財布がもたん!



スポンサーサイト

舟で釣ってみた

今日は暖かいというか暑い。
名瀬測候所のデータでは最高気温25.5度。夏日ですね。

3月22日
少し風がおさまりそうなので行ってみた。
昼からはけっこうな風で釣りづらい状況でした。

11時前にいつもの生勝港を出港。
この日は真っ直ぐ枝手久島方面へ。


11時半頃、一杯目。
H29032201.jpg
大きくはない。800gぐらいか!


12時過ぎ、空腹に耐えかね昼飯。
今日ははずんだつもりでデラックス弁当540円。
H29032202.jpg
そんなにデラックスではないように思う。
が、海の上だと美味い。


新聞記事でも出てたが、海藻類が流れてる。
H29032203.jpg
何回も引っかかってくるので、面倒だ。


帰り際にコブシメ一杯。
H29032204.jpg
小ぶりなのと墨を吐かずお利巧だったのでリリース。
もったいなかった???


今日の海はこんな感じ。
H29032205.jpg
場所はB地点の岸より。


オマケ
29日に宇検岳の展望台(20年ぶりぐらい)へ行ったときに写した焼内湾。
H29032901.jpg
曇ってるのともやで映りが悪い。
山々はモコモコして緑が鮮やかに感じます。
いい季節。

天気予報見る限り、しばらく舟の釣りは厳しいですね。
まあ、数は出ないでしょうけど5月中までは釣れると思うので気長に良い天気を待ちます!

陸っぱり(2回分)

天気と休みが合わないから陸っぱりで行ってきた。
3月8日
この日は瀬戸内町方面


行く前に市内の釣具店でタモ網購入。

古仁屋から西古見方面へ


結局、投げたのは伊目、花天、管鈍のみ。
で、釣れたのがこれ1杯!
H29030801.jpg

釣る前にタモ網を準備してたら壊れた!
長くお店においてあったからなのか接続部分のアルミの金具があっさり破損。
それでも、使える形にして、いざ掬おうとしたら反対側の金具も破損。

網は金具部分ごと海中へ!
つまりタモ網なしで取り込む羽目に!

階段を利用してなんとかエギを掴んで引き上げた。
墨のジェット噴射がなかったからよかったけど、コブシメは凄い量吐くからビビりながらだった。
H29030802.jpg

この日はこれで終了


3月11日
大和村方面から宇検村方面へ


ほとんどドライブでした。

途中、大棚ではエギンガー発見!
2人いた。

今里から山越えで芦検へ

ここで宇検に行ったときにと頼まれたことを思い出し「やけうち市場」へGo。
「とびんにゃ」をゲットしてから名柄方面へ

部連で投げてみるも反応なし。
足元に海亀発見。

泳ぎを見てると妙な感じ。
よく見ると左前足がなかった。
H29031101.jpg
大きさは60cmくらいだった。
左が頭側です。


この日はこれで終了

3月に入ってから蝶や蛙の姿をよく見るようになりましたね!
天気が良くなれば、次回は舟で行きたいな!


PS:タモ網は我が家の倉庫にむか~し貰った網と金具があったので試したら壊れてなかったので復活。
結局、タモの柄を買ったことになったみたい(笑


またまた行ってきた

2月9日から13日まで大阪の弟が帰省。
冬の爆風のなか舟が出せなかったので、何度か陸っぱりで南大島を回りました。

僕は釣れませんでしたが、弟はさすが釣きち!
最悪の天候の中、コブシメ2杯、ミズイカ1杯をキャッチしました。

H29020901.jpg
写真は宇検村の風裏、生勝付近の地磯。ここでは釣れませんでした。



弟が帰ったあとの19日の日曜日、友人と二人で舟でイカ釣りに出かけました。

H29021901.jpg

港近くの攻めたあと枝手久島方面へ転戦。

湾奥から枝手久島方面
H29021902.jpg
雲一つない空。
ちょっと風はありました。

H29021903.jpg
今日の1杯。
ミズイカはこいつのみ。
1kgちょいくらい?(量ってない)

友人もコブシメ1杯のみ。
今日は渋い!

H29021904.jpg
釣れないので早めの弁当。
今日は健康的にササミフライ弁当。
本当はトンカツが大好き(ニッコリ)


H29021905.jpg

B地点付近で釣れたガブネバリ(カンモンハタ)
小さいのでリリース。

昼頃から風向きや風の強さが増したこともあり、湾奥まで行って粘ってみましたが釣れず。
午後5時過ぎに撤収。


オマケ!
二日後の21日の午後。長浜町の船溜まりから市内方面。
H29022101.jpg
港内でも水は澄んでます。


ミズイカ釣りたくて行ってみた。

2月5日(土曜日)
先週に引き続き天気が良いようなので行ってみた。

でも、長靴、タモ網を忘れてのお出掛け。
途中で気づいたけどすでにかなり走った後。
まあ、寝坊して慌てたのが原因ですね!

言い聞かせました。自分に。
寒くはないので、サンダルでもOK。
タモは舟に2つもある。短いけど。

結局、困ることになるんだけどね!


さて、9時半頃、いつもの生勝港を出港。

まずは港のそばのポイントから。

数投で1杯目。

H29020501.jpg
前回に続いてコブシメ君の登場。
目が可愛い?と思います。
目ばかりで3Kg。
持って帰って量ったら2.5kg以上。
我が家の秤は、それ以上量れない。

H29020502.jpg
全景。
スミを流そうとタモを洗ってたら柄が折れました。腐ってたみたい。
残ってるタモの柄は更に短いが仕方ない。
イカ引きの場合、タモは短いととても不便だし、とても危険です。


当初の予定では湾奥を攻めてから枝手久島方面へ転戦の予定が、寝坊して出港が遅れたのでここで枝手久島方面へ。

到着。
どこを眺めてもベタ凪。
前回より風も穏やかで舟はゆっくり流れます。

H29020503.jpg
ミズイカ1杯目。
目ばかりで1.2kgくらいと思ったけど家で量ったら1.8kg。
私の目ばかりは不良品のようです。

今日は好調。
この後1.0kgのミズイカをキャッチ(写真なし)
ちなみに目ばかりでは0.8Kg。

H29020505.jpg
B地点付近。
とても穏やかで透き通っててコンデション抜群。
でもこの辺では釣れませんでした。
一度だけ良型のミズイカが追いかけてきて一瞬エギを抱いたように見えたんだけどすぐ離れちゃいました。
まあ、イカと目が合うくらいの距離でしたから・・・

ここらで昼食。
今日も旨いです。

H29020504.jpg
筏のほうを見ると二人の人影。
声は女性同志。
ライフジャケットも身に着けてましたし、本格的な感じでした。
ただ、あまり釣れてるようには見えませんでした。
他の筏には誰もいません。


午後の2時もまわってきたので午前中にミズイカが釣れた場所へ。
夜は飲み会があるので今日は早仕舞いの予定です。

H29020506.jpg
2.5kg以上
繰り返しますが、我が家の秤はそれ以上量れない。
映ってるエギは3.5号です。

この日は、この付近にイカが溜まってるようです。
ほぼ同じ場所で3杯釣れました。

慎重にやりとりしてたんですけど、最後にやられちゃいました。
H29020507.jpg
魚釣り用作業ズボンですからいいんですけど、さすがに舟の上では避けられませんでした。
サンダルの中もスミだらけ。


この後、もう1杯コブシメが釣れたけど小型だったのでリリース。

この日はこれで終了。
良い天気と釣果に恵まれ最高の一日でした。


なお、夜は屋仁川をはしごして無事死亡。
翌日曜日は二日酔いでほとんど寝てました(笑