加計呂麻島迷走!

詳細です。

天気も良さそうなので職場の同僚3人で加計呂麻島までイカ引きに行ってきました。
予約したフェリーの出港時刻は7時。午前5時には出発です。

前日の飲み会を速攻で切り上げ、布団に直行!
午前4時半に起床。
着替えて、車に道具類を積み込む。

5時に職場の駐車場で一人キャッチ。
二人目は寝坊さんで5時20分ごろ自宅前で拾い、古仁屋へ向かった。

思ったより早めに着いた。
H25041302.jpg
出港するフェリーから船着場付近を撮影。昇ったばかりの朝陽が眩しい。

ちなみにフェリーに載った車は私たちの1台だけ!
予約など必要ない!

H25041303.jpg
加計呂麻島の瀬相港に向かうフェリーから撮影。正面が瀬相港。

波も無くいいんじゃない!と、まだ甘い想いに浸っていました。
H25041304.jpg
港から少し東じゃない方向にある港でエギング。
見えてる堤防の手前のスロープから撮影。
ここでエギングしてる人がいたので、釣れる場所なんだろうけど反応ナシ。

H25041305.jpg
何度か場所を変えての一杯目。超小型(涙)

この後も、ひたすら喰いそうな場所を探して放浪するも釣果に恵まれず。(涙)
とある場所では、3Kgはありそうなイカ様を発見。
エギを投げまくるが、まったく反応ナシ!なんで??潮???
そのあとも1Kgくらいのヤツを発見!
でも、反応ナシ!潮???

瀬相まで戻り、加計呂麻トンネルを通って於斉へ。
でも、潮は引いていて釣れそうな場所が無い!
という事で観光!
H25041306.jpg
有名な於斉のガジュマル!

その後戻って、山越えして反対側の伊子茂港へ。
傍では潮の引いた海岸でオバちゃんが貝拾い!
釣れそうも無いので、ここで昼食。

お湯を沸かしてカップラーメンと御握り。
メチャ最高!

気を取り直して海峡側に戻り、東側の生間港方面を目指す。
が、釣れない!
で、ここでも観光!(写真ナシ)
呑之浦の特攻基地跡を見学!
その先でエギング。小型ミズイカを一杯キャッチ!

生間の港はスミ跡もたくさん有り、良い感じだったけど夕方以降が釣れそうな感じだけど、昼間は潮も引いていて無理そうな状況。

港の反対側にソフトクリームの形の看板を発見したので、暑かったこともあり食べに行く事にした。
看板はローマ字でHARUKUって書いてあった。

後でネットで調べたら「晴空」とかあったので、これかなと思った。
カレーもあると書いてあったし。
店主は名瀬に住んでいて、開けたのは2,3日前とか、今日は最初のお客さんだとか言ってた。

カップに入れたクリームをスプーンで食べたんだけど、濃厚な感じで美味かった!
氷の入った水をサービスしてくれたり感じが良かったです。次はカレーだな!

ということで、午後6時過ぎの瀬相港発のフェリーを予約していたにもかかわらず、あまりの釣れなさに打ちひしがれ本島側での釣り場での釣果に期待して生間港発午後4時前のフェリーで古仁屋港へ向かった。

まず、手安集落へ。
新しい港の先端付近で釣りをしている。
見ていると、でかいモンガラカワハギ(5kgはあるような)や2kg前後のシチ(イズスミとか)がうろうろしていて、子どもたちに混じって大人も釣りしてる。
時々掛かっては、外れるの繰り返しだったけど見ていて面白かった。

ここで、同僚二人にはコブシメが掛かった。
でも、僕にはなにも掛からない。

けっこう粘ったけど、あきらめて次のポイントへ。
次は、油井の桟橋。

ここも、スミ跡がかなりあった。
ここでもコブシメが釣れた。釣ったのは僕!
H25041307.jpg

結局三人で、コブシメ3杯、小型ミズイカ2杯の貧果。
バテバテで家に着いたのは午後8時半。
H25041308.jpg
油井の浮き桟橋から見た加計呂麻方面。手前の島は油井小島。

加計呂麻リベンジは夜釣りでやりたいけど、行けるかどうかもわからないけど、楽しいといえば楽しかったし、また気が向いたら行って見たい。

今週は忙しい。来週も忙しい。GWくらいはのんびりしたいな~~と想いを馳せる今日この頃です・・・
スポンサーサイト