釣れない(泣)

天気は良かったと思わないけど、釣れないねえ!

6月14日
波高1.5mの予報。←湾内だし、きっと凪ぎ!のはず??
現場はとても風が強く、おまけにうねりがあって舟は揺れました。とってもね!

いつものように生勝港を出港しましたが、満潮が夕方なのでまずは湾奥のポイントに向かいことにした。
出港してすぐからかなりの風とうねりでちょっと先行き不安になったけど、何とかなると考えてた。(まあ、甘かった訳だが・・・)

湾奥方面も風が強く、勢い舟は流されるわけで、バックギアに入れて流れるのを抑えながら釣りをするんだけど、おまけに真面目に釣らないもんだから全然釣れる感じがしないわけで、午前中はまったくのヘボ状態となった。

まあ、真面目に釣らない訳は、行く先々にこれでもかと亀さんが顔を見せてくるからなんだよね。
どうも昔から亀の姿を見た日には釣れないというジンクスがあって、釣りに対する意欲が激しく低下しちゃうんだな。

なにせ、この日は5回も亀の姿を拝む結果になったわけで自然と意識の低下は避けられなかった。
あるところでは、マグロ(少なくとも30kgはある)と思しき魚のジャンプも見たし、今日はなんて日なんだって感じでした。

H27061401.jpg
宇検村に向かう途中。この辺では元気!

H27061403.jpg
一杯目のミズイカ小! 幸先としてはこんなものかと思ってた。このときは!

H27061402.jpg
移動中に見た離れ岩の釣り人。ゴムボートで渡る根性は凄い! 遠目ではあったがちょうど何か釣ってた!

H27061404.jpg
湾奥を転戦中。 この辺は静かな海。でも風は強いんだな。

湾奥から湾口に向かうとうねりと風波でとてもタエン浜には行けそうにない。仕方ないのですごい大回りで枝手久島に向かうも風裏でさえ風が強く釣りづらい。風が回り込んでくる。
とりあえず、いつものB地点まで向かうも強風と波のために途中で断念!
操船が忙しく写真取れてない(泣)

それでも、同行者は1杯のコブシメをキャッチしてくれたので良かった。
僕は一度当たりがあったけど、コブシメらしかったのか途中で外れてしまいました。

気温を調べると33度とか、夏じゃん!
顔面の日焼け防止に前日に買った麦わらがとても効果的で、涼しくもあったのが唯一の成果と言えましょう!

リベンジは来シーズンかな!?

そんな1日でした。

あ、そうそう!獲物ありました。
同行者宅で作ってる胡瓜頂きました。
今晩食べたけど旨かったです!


6月9日の朝の名瀬湾
沖縄は11日に梅雨明けしたそうですが、奄美はまだですね。
十島村や三島村が梅雨明け宣言できないからでしょうか?
H27060901.jpg
海が眩しいです。

H27061101.jpg
11日には久しぶりの飛行機。
鹿児島市への出張に行きました。
梅雨の真っ最中で雨と湿気にやられてしまいました。


ここ、最近の奄美は連日30度を越える気温で完全夏モード!
今年は空梅雨かな?


なんだかすっきりしないうちにイカシーズンが終わった訳で、次のシーズンまではタイラバかインチクで底物狙ってみようかと考えてます。
ハタ系はとっても美味しいので狙ってみる価値はありあますよね!

相も変わらず美味しい獲物を夢見る今日この頃です・・・








スポンサーサイト